セレクトショップBELA VISTA Since1989はleur logette,AKIRA NAKA,KARL DONOGHUE,muller of yoshiokubo,Charlotte Simone,VIVETTA,niels peeraee,CIRE TRUDON,whol9yards,disayaその他の正規販売店です。


by belavista

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

セレクトショップBELA VISTA Since1989

画像一覧

カテゴリ

全体
ファッション
こだわり道具
海外出張
旅行
美術館・博物館
コンサート
おいしいもの
BELA VISTA

未分類

ブログパーツ

ライフログ





















タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新の記事

ファーマフラー 
at 2017-08-18 16:41
niels peeraer ..
at 2017-08-15 17:27
絹の靴下♥
at 2017-08-13 15:13
ベルベットドレス
at 2017-08-06 15:19
ビッグリボンバックパック
at 2017-08-02 11:48

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
日々の出来事

タグ:京都 ( 23 ) タグの人気記事

棚からぼた餅、阿闍梨餅(あじゃりもち)。

今朝、本日の「お茶請け」がリボン付きで届きました。
e0096563_17333649.jpg

なんともかわいいボックスです。
あけてみると、なんと阿闍梨餅(あじゃりもち)。
e0096563_17341813.jpg

当店のはす向かいの漆工房の店くぼたさんからです。
ブログを読んでいただいたそう。くぼたさんのところに届いた阿闍梨餅をおすそ分けいただいた次第です。うれしい偶然です。
我が家で愛用しているくぼたさんの器にのせることも忘れて、あっというまにお腹の中へ。
おいしくいただきました。ご馳走さまでした。
漆工房の店くぼたのご主人が自ら作るこだわりの漆器の数々、とってもお勧めです。

昨日は花より団子。そして、本日は棚からぼた餅。明日は濡れ手で粟といきたいところ。
[PR]
by belavista | 2007-10-15 19:00 | おいしいもの

阿闍梨餅と半兵衛麩の笹巻麩、「はんなり」はどっち?

空気がじょじょに凍え始め、葉が燃えるように色ずく季節。
そろそろ、もみじ狩りへと出かけたい。
出かけるのなら「はんなり」京都がいいわ!
はんなり。華やかに上品に。
e0096563_1738877.jpg
阿闍梨餅です、これ。
去年京都でハイアットに滞在したときにお部屋でいただいたのを思い出しました。
ムチムチとしています。徳を積んだありがたい高僧をさす、阿闍梨と言う名前のついた、いたって庶民的なおいしさの饅頭です。
阿闍梨餅。この味と名前のギャップがすばらしい。

京都の大のお気に入りの甘味といえば、「半兵衛麩」の笹巻麩
こちらはムッチリなおかつツヤツヤです。
「はんなり」というならこちらに分があるかしら?

いずれにしても、花より団子になってしまいますね。
[PR]
by belavista | 2007-10-14 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その3 レストランマエカワ Restaurant Maekawa5

レストランマエカワ Restaurant Maekawaでのランチ。次はデセールと思いきや、うれしい一品が登場です。e0096563_10194149.jpg

スプーン上に盛られたお料理は、
牛刺しの炙りと生ウニの一口飯蒸し。
和風フレンチ、やっぱりしめはご飯です。
e0096563_10243041.jpg

おっきな口をあけてあ~んといただきます。こういうお料理は、口の中がいっぱいになりますから味を感じるのにしばし努力が要ります。良く噛み良く味わい、十分いただきました!と充実感が味わえます。
e0096563_1042569.jpg

デセールは、モカのチーズケーキオレンジ風味 チャイのブランマンジェ 紅茶のジュレ添え。そしてコーヒーです。

こちらのランチはわたしと相性良く大変おいしくいただきました。
(「大和コース」 5250円 サービス料10%別)
今度は夜にたずねてみたいと思います。

インポートセレクトショップBELA VISTAはおしゃれに時間を過ごすためのクロゼットです。素敵なランチに出かけるためのお洋服をお探しならこちらをクリックです。
[PR]
by belavista | 2007-05-25 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その3 レストランマエカワ Restaurant Maekawa4

レストランマエカワ Restaurant Maekawaのランチはビヤンドまでたどりつきました。
e0096563_1225075.jpgお肉の前に一品、海老芋と蛤のブルーテ

とろ~りの芋とクニュクニュの蛤です。こういう一品はお腹がほんわか温まって、ゆったりとした気持ちになれていいです。

次はビヤンドです。
和牛とイベリコ豚から選びます。
前日サンタマリア・ノヴェッラで食べたイベリコが???だったので迷ったのですが、ギャルソンが是非にとおっしゃるので、一つずついただきました。

和牛フィレ肉のソテー 赤ワインソース
九州産の和牛です。
e0096563_11564652.jpg
イベリコ豚のローストと煮込み
e0096563_11572948.jpg

おいしそうな写真でしょう。 どちらも満足(*^_^*)。
づつくはデセールです。

レストランでの食事ともなれば、食べる楽しみの他にも、何を着ようか考えるのも楽しいものです。レストランの素敵なお客様になりたいものですね。何を着ようか迷ったらこちらをクリックしてください。
インポートセレクトショップBELA VISTAはPHILOSOPHY DI ALBERTA FERRETTIの正規販売代理店です。
[PR]
by belavista | 2007-05-12 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その3 レストランマエカワ Restaurant Maekawa3

祇園でフレンチ レストランマエカワ Restaurant Maekawaでのランチ、次はポワソン(魚料理)です。
e0096563_10271357.jpg
あ、ちょっと待ってください!!

おいしいお皿が続くので、パチリを忘れそうになります。
お店からあらかじめ写真を撮るお許しをいただいてはいても
食事の際のパチリはとても難しい。きれいに仕立てられたお皿は美しく撮りたいし、考え考え夢中に撮っては、はしたない。何事も美しくが基本です。
さあポワソンは、鱸(すずき)のグラタン仕立て ピカントソース
e0096563_1045168.jpg

冬の産卵を前にした鱸は脂がのっています。トロリとした身を焦がし酸味のソースでいただきます。柔らか身とヒヨコ豆と麦の歯ごたえ。素敵です。
さあ、次はビヤンド(肉料理)です。

長い休みも終わり、明日からまたがんばる皆さん。どんなお洋服を着てがんばるか。着ているものでモチベーションというのはずいぶん変わりますよね。
インポートセレクトショップBELA VISTA (栃木県足利市)のこちらのページ
「KAORUさんのこれ着てみたい」の色々コーディネートをぜひご覧ください。
[PR]
by belavista | 2007-05-06 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その3 レストランマエカワ Restaurant Maekawa2

祇園でフレンチ、レストランマエカワ Restaurant Maekawaのランチの続き。
アミューズ・ブーシュはおいしくいただきました。
e0096563_1023555.jpg次に続くアントレはこちら、
ヨコワと子持ちコンブ 京都の地野菜のサラダ 温泉卵添え バルサミコソース
e0096563_10505819.jpg

彩りがきれいです。温泉卵のチュルルとコンブのコリコリ、ヨコワのすがすがしい脂ののり。とっても好みの一皿です。おいしいと写真もちょっぴり大きくなります。見た目だけでもおすそ分けいたしますね。
ところでヨコワというのは、本マグロの幼魚のことで、沿海ものの鮮魚だそうです。いかにもマグロ、マグロという感じのないさわやかなおいしさです。また是非食べたい魚として要記憶です。
続いてはポワソン(魚料理)です。

インポートセレクトショップBELA VISTAは史跡「足利学校」のすぐ近くにあるのですが、このあたりお散歩にとってもよいですよ。
[PR]
by belavista | 2007-05-01 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その3 レストランマエカワ Restaurant Maekawa1

この橋は、そう巽橋。京都グルメその4、この日のランチは「祇園でフレンチ」とまいります。
e0096563_10431463.jpg町家のずらりと並ぶ通りの近くです。細い通路を奥に入って階段をちょっと登ると「レストランマエカワRestaurant Maekawa」です。せっかちな関東人の私には、なかなか手ごわい見つかりにくさ。つまりランチの始まりとしてはとても期待させますね。入り口の写真はあえて無しです。もしここを訪ねるなら、楽しんで探してくださいね。

気さくなギャルソンが席へ案内してくれます。細長いカウンターが続き、テーブル席へ。奥のピクチャーウインドが印象的です。
お料理はフレンチですが、お箸でいただきます。きっとお料理も一味違ったフレンチになりそうです。
では、まずはぺリエで口を整えて、さあ、アミューズ・ブーシュとまいりましょう。
冷製フランとコンソメジュレ 二種類のニンジンのソースと生ウニ添え
e0096563_11111211.jpg
キレイな色です。ボリュームがあります。ニンジンってこんなにさわやかだったかしらと思わせるおいしいソースです。
つづく・・・

そろそろ連休が目前です。インポートセレクトショップBELA VISTA は5/2水曜日も休まず営業です。ショップの場所はこちら(栃木県足利市)。近くへいらしたらお寄りください。
[PR]
by belavista | 2007-04-24 19:00 | おいしいもの

京都土産その3 食べれば賢くなれる?! (*^_^*)「半兵衛麩」の笹巻麩

京都のおいしいお土産その3は、半兵衛麩の「笹巻麩」
e0096563_10531644.jpg

むっちりとした生麩のお饅頭です。
あまりの姿の美しさに、たまらずホテルでいただいてしまいました。
京都の清いお水にはぐくまれた、みずみずしい生麩のちゅるんとした口当たり、適度に粘りのある噛み応え、ふわりと香る笹の香り、優しく広がるこしあんの甘味、見事に合体して美味です。
旅先の部屋。この部屋で過ごすのにふさわしい美味。
それを探すのも大きな旅の楽しみです。

お麩というのは健脳食として注目・研究されているのだそうで、食べて賢くなれる!
このお土産、◎です。

インポートセレクトショップBELA VISTAは 
PHILOSOPHY DI ALBERTA FERRETTI 正規販売代理店です。
[PR]
by belavista | 2007-03-23 19:00 | おいしいもの

京都土産その2 「やよい」のちりめん山椒「おじゃこ」

旅に出れば、ご当地物は見るもの手にとるもの何でも欲しくなってしまうもの。
そして帰り着いて旅の充実感をさらに盛り上げてくれるのは、「優れた」お土産なのです。
そう、「買う」という行為だけで満足してしまって、その辺に「ポイッ」とか、「あぁ失敗!」なんてことになっては、旅の楽しみも半減というもの。楽しみ倒してこその旅が信条ですもの♪。
e0096563_11262076.jpg

京都土産その2は「やよい」のちりめん山椒「おじゃこ」 (105g 1050円)
その1はこちら
風味豊かな品のいい、実においしいおじゃこです。山椒の実が柔らかく、ふんわりとして、決して尖がってはいない、そのピリカラ加減がなんとも美味です。
お米を研ぎながら、炊きたてのホカホカご飯にこのおじゃこのをかけてっ・・・ウフフ。そんな図を思い描いてしまうほど。とても幸せなおじゃこです。
パッケージの大きさといい、日持ちといい、心に浮かぶ方たちへのちょこっと土産にもとてもいい感じです。
京都のおじゃこといえば、「はれま」という選択もなかなか良いですが、好みはこちらというところですね。

さて、ほかには何をお土産にしたのかは、また次へ。
それまでこちらのHP・インポートセレクトショップBELA VISTA で今回泊まったホテル「ハイアットリージェンシー京都」のお話など是非お読みくださいませ。
[PR]
by belavista | 2007-03-10 19:00 | おいしいもの

京都グルメ その2 サンタマリア・ノヴェッラ3

サンタマリア・ノヴェッラ ティサネリーア京都でのディナーは、いよいよ、セコンドピアット(メイン)です。
「天然甘鯛のアクアパッツァ仕立て サンタマリアノヴェッラのローズ塩と共に」
または「イベリコ豚のロースト サンタマリアノヴェッラのコンポートと共に」です。
e0096563_127235.jpg

カリッとしてイイ感じの食感です。薔薇の香りをつけた「ローズ塩」もさわやか。
ですが、シンプルな仕上げのものは塩の加減がなかなか好みに合うことが少ないのです。
・・カライ・・残念。
e0096563_1274395.jpg

流行りのイベリコ豚です。いろいろあるようですね。
食事の後はドルチェとカプチーノ、ハーブティーをいただきました。
e0096563_12245047.jpg
e0096563_1225124.jpg

この夜は一人6,000円 (サービス料10%別)のコースでした。

800年余りも続く世界最古の薬局のイタリアンリストランテ。
メニューには、
  「食べ物には「熱・温・平・涼・寒」の五性があると云われています。
  体を冷やす食べ物、または温める食べ物。
  健康維持に必要な陰陽のバランスを考えて献立てております」
とあります。

これちょっと恨めしいです。
外が余りにも寒過ぎるのか、
「京都議定書」の地、京都だけに環境に配慮して暖房が弱いのか、
体が辛いくらい冷え切ってしまいました。コースが進むにつれて味覚も凍りました。残念です。
もし今度来る時は夏のアッツイ日にしたいと思います。
さあ、ホテルのお風呂を目指して飛んで帰ります。

次の京都グルメは祇園でフレンチです。

インポートセレクトショップBELA VISTA
日本最古の大学「足利学校」(足利市)から徒歩30秒以内です。
[PR]
by belavista | 2007-02-19 19:00 | おいしいもの