セレクトショップBELA VISTA Since1989はAKIRA NAKA,leur logette,akikoaoki,overlace,KARL DONOGHUE,muller of yoshiokubo,Charlotte Simone,VIVETTA,niels peeraee,CIRE TRUDON,whol9yards,disayaその他の正規販売店です。


by belavista

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

セレクトショップBELA VISTA Since1989

画像一覧

カテゴリ

全体
ファッション
こだわり道具
海外出張
旅行
美術館・博物館
コンサート
おいしいもの
BELA VISTA

未分類

ブログパーツ

ライフログ





















タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新の記事

ときめく時間への身支度。
at 2018-12-10 21:49
北風に負けるな!
at 2018-12-09 20:21
見た目も温かさもシロクマ!
at 2018-12-03 21:21
上質であること。物語があるこ..
at 2018-11-30 21:21
忙しくなってきました! 風邪..
at 2018-11-24 21:21

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
日々の出来事

パリ・オペラ座でオペラを観る。

パリ・オペラ座 Opéra national de Parisでオペラを観る。 さて、何を着ていこう?!

e0096563_6444564.jpg
パリにはオペラ座が2つ。一つは1875年に完成したシャルル・ガルニエ設計の「オペラ・ガルニエ(ガルニエ宮)」。
e0096563_6552721.jpg
ネオ・バロック様式で、絢爛豪華な劇場。
e0096563_6485985.jpg
観客席の天井に描かれたシャガールの「夢の花束」が観客を迎えてくれます。

e0096563_6433847.jpg

今回オペラを鑑賞するのは、もう一つのオペラ座。向かうはフランス革命発祥の地バスティーユ。
フランス革命200周年の年の1989年、フランス革命発祥の地に完成した「オペラ・バスティーユ」。「オペラ・ガルニエ」とは対照的にモダンなデザインを持ち、最新の設備で最高の音響を誇る巨大オペラ劇場。

この日の演目はヴェルディ「仮面舞踏会(Un bal masqué)」。

演出 Renato Palumbo
指揮 Gilbert Deflo
テノール リッカルド Ramon Vargas
バリトン レナート Ludovic Tézier
ソプラノ アメーリア Deborah Voigt

e0096563_712641.jpg

パリ市内を走るバス。北から南下してきた66番バスはサンラザール駅を経由してオペラ・ガルニエに到ります。

さて、何を着ていったか!
帰りは遅くなるので、タクシーでホテルまで戻るとしても、開演は19:30。行きは観光を兼ねて車窓を楽しみながらバスで移動することに。プランタン百貨店の前から20番バスで一路バスティーユへ。「オペラも楽しめて」「バスにも乗れる」装いということで、
Philosophy di alberta ferretti のシックなひざ丈ウールのワンピース+コートをチョイス。

開演前のひと時は、観客の出で立ちウオッチングも楽しい。 
巨大オペラ劇場だけに席のカテゴリーも多いので、リュックを背負った若者からエレガントなムッシュー&マダムまでさまざま。気になるこちらは、またの機会に。

当日のヴェルディ「仮面舞踏会(Un bal masqué)」は、パリ・オペラ座お得意のシンプルな舞台装置。豪華な舞台装置を好む方には少々物足りないと思いますが、装置がシンプルなだけに、役者の技量がよりダイレクトに観客に伝わってきます。
レナート役のFranck Ferrariが体調不良のため、この公演の前の演目に出演していたLudovic Tézier が急遽代役を務めたのですが、その歌声は本当に素晴らしく、主役であるリッカルド役の Ramon Vargasのテノールは彼のバリトンに完全に食われていたような。
e0096563_11462839.jpg
カーテンコールの様子。 上演中の写真撮影はもちろんNGだが、カーテンコールの時だけは慣例(?)でOK。今回は舞台までとても近い席ということもあって、良い記念の写真が撮れました。

e0096563_11265621.jpg

オペラ・バスティーユの観客席。カテゴリー1から7まで2703席。

さて、今回の公演はパリ・オペラ座の公式ウエブサイトから渡仏前にオンライン予約・購入して観賞しました。チケットはあらかじめ日本まで郵送してもらえます。
次回のパリ行きで、パリ・オペラ座でオペラやバレエを楽しみたいとお思いの方や、パリ・オペラ座の公式ウエブサイトからチケットをオンライン予約・購入しようと考えていらっしゃる方は是非こちらBELA VISTA MAGAZINEをご覧ください。
[PR]
by belavista | 2009-10-17 19:00 | 旅行