セレクトショップBELA VISTA Since1989はAKIRA NAKA,leur logette,akikoaoki,overlace,KARL DONOGHUE,muller of yoshiokubo,Charlotte Simone,VIVETTA,niels peeraee,CIRE TRUDON,whol9yards,disayaその他の正規販売店です。


by belavista

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セレクトショップBELA VISTA Since1989

画像一覧

カテゴリ

全体
ファッション
こだわり道具
海外出張
旅行
美術館・博物館
コンサート
おいしいもの
BELA VISTA

未分類

ブログパーツ

ライフログ





















タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新の記事

ときめく時間への身支度。
at 2018-12-10 21:49
北風に負けるな!
at 2018-12-09 20:21
見た目も温かさもシロクマ!
at 2018-12-03 21:21
上質であること。物語があるこ..
at 2018-11-30 21:21
忙しくなってきました! 風邪..
at 2018-11-24 21:21

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
日々の出来事

Johannes Vermeer 2

e0096563_1204294.jpg
2012年は春からフェルメールにたくさん会っています。

2月日本で3枚、続いて5月にウイーンで、そして6月1枚、7月2枚、日本で3枚も!

2月に会えたフェルメールはこちら

5月のフェルメールはこれ、The art of Painting 絵画芸術(1673)
ヒットラーに愛され、奪われ(無理やり売らせた)、あわや焼かれてしまいそうになるという危機を乗り越えウイーンの美術史美術館にある一枚です。
女神クリオと画家。仕事柄画家の背中が気になります。赤いタイツも。市民の日常服。豊かな時代であったのですね。
この絵の展示されているのは部屋コーナーで、左側には窓があって、そこから入る日の光が絵にはめられたガラスに反射してちょっと見ずらいのですが、「自分の家の壁の絵」と思って観賞すると、それはとても贅沢な気分です。月の光でも見てみたい!次回は閉館まじかの夜に会いに行きましょう、いつか・・・。

e0096563_12313861.jpg

6月のフェルメールはWoman with a Pearl Necklace 真珠の首飾りの少女(1662-1665)
国立西洋美術館で開催される「ベルリン国立美術館展~学べるヨーロッパ美術の400年~」

神々しい黄金の光。黄色い光がひときわ美しい。
VERMEERの黄色、大好きです。
この黄色はインドの牛にマンゴーの葉だけを食べさせてその尿を濃縮したものとか。神様(インドの牛)の体内をくぐりぬけてきた色とはすごいわけです。

7月のフェルメール1つ目と2つ目。
「マウリッツハイス美術館展」オランダ・フランドル絵画の至宝。東京都美術館
Diana and the nymphs ディアナトニンフたち(1655-1656)
e0096563_12512821.jpg

マウリッツハイス美術館がこの絵を購入した時はフェルメールの絵としてではなかったという一枚です。

e0096563_1256132.jpg

Girl wtih a Pearl Earring 真珠の首飾りの少女(1665)
美少女。その絵を前にすると、横からでも斜めからでも、もちろん正面からでもその視線に囚われてしまいます。あの唇の端の光の粒の美しい事。
TASCHENのVERMEERの図録にはこの唇の端の光の粒がありません。ずいぶんと印象が違うものです。
東京都美術館・絵の前は長蛇の列、絵の正面間でたどり着くのに30分ほどかかりました。ですからくねくねと列に並びながら右から左からと垣間見える少女を眼光鋭く捕えながら少しずつ近づきます。
絵の前は「止まらずに歩いて鑑賞してください」とのアナウンスです。「あとほんの少しだけでいいから2人きりにしてください」そんな切ない気分の素敵な一枚でした。
[PR]
by belavista | 2012-07-08 19:00 | 美術館・博物館